30~50代の中年世代に捧げる、リストラや転職などに苦しまないでください。本サイトは自分の老後を国や会社に依存せず完全なる経済的自由を勝ち取るためのマインド・方法論を発信し続けます。

~年金に頼らず老後を豊かに生きる~40代からのビジネスと投資

金融

国の借金1,000兆円がインフレで帳消しに?

更新日:

国の借金が約1,000兆円、国民1人当たり約800万円の借金があると言われます。

この内容について、よく勉強されてる読者の皆様は一斉に突っ込まれると思います。

「それは国民の借金ではなくて、国が国民から借りている借金でしょ!」

そもそも、国の借金って何なのでしょうか、

それについては国の財政、お金の流れを知っておく必要があります。

まず、国の歳入(収入)って何かご存知ですか?

もちろん、我々の税金ですよね、消費税や所得税、法人税など、皆さんが汗水流して働いて、そして物を買ったりレジャーを楽しんだりして税金を納めます。

しかし、税収入だけでは国民向けのサービスや公務員の給料をまかなう事ができず、
足りない部分を国債の発行で補っています。

国は国債を発行し、銀行や保険会社など金融機関に買ってもらって歳入部分に当てているのです。

次に歳出です。
歳出とは国が国民のために行う事業やサービスです。

歳出の内訳をグラフで記載してみます。社会保障関係費(私たちの健康や生活を守るために)32兆9,732億円

※国税庁ホームページより

主だった3項目をピックアップします

1、医療や介護に関わる社会保障費
少子高齢化が進む日本において、非常に大切な部分で、これから間違いなく増えていく費用です。
生活保護や年金などもこれに含まれます。

2、地方交付金(国から地方に配られるお金)
過疎化が進み、経済的に苦しい地方自治体の大切な収入源になっています。

3、利子を含む国債の返済金
国債を持っている銀行などの金融機関に利子を含めて返済をしないといけません。

そして実際の日本国のお財布事情はと言うと、税収(収入)は少し増えて来ているのですが、それより遥かに速いスピードで歳出が増大していると言うのが現状です。

国は年々国債(借金)の発行額を増やして、何とか誤魔化しながら、やり繰りをしています。

年々国の借金が増えて続け、気が付けば、国債を含む国の借金が1,000兆円になっていたと言うのが事実なのです。

以上の状況を冷静に考えて、
今後、収入(税収)が増えて国の借金は少なくなるのでしょうか?

少子高齢化が進む日本で、これから経済が発展して税収入が増えるとは思えません。

反対に社会保障費はどんどん増えて、さらに国債の発行額を増やして借金が増えて行く構図しか見えて来ないのです。

それでも「日本の借金は対外的な借金ではなく、もともと国民の資産なので大丈夫」なんて言う人がいます。
テレビに出てる有名な経済学者なんかも同じ意味の事を言ってます。

その意見について、私は少し違和感を感じます。

確かに、対外的な借金ではないので、国家が破綻する事はないかもしれません。

しかし、我々一般庶民が気になるのは私たちの生活が今後どうなるのか、あるいは子供たちの未来がどうなるのか、です。

例えば、
消費税は上がるのか?
年金・保険料の支払いは今後上がるのか?
年金は何歳から受け取れるのか?
医療費は上がるのか?
介護が必要になった時、どれだけ費用がかかるのか?

以上のような事が気になる訳です。

では、このまま国の借金が増え続けていけば、国はどの様に解決するでしょうか?
あくまで、私の個人的な見解で予想をしてみます。

1、税金の引き上げ
消費税はもちろん、一番搾取しやすいサラリーマンから近い将来、所得税や住民税など、収入の半分位を税金や保険料として持って行くと予想しています。

2、医療費の自己負担額増加
高齢化に伴う医療費の拡大に対し、
病気については自己の責任として、個々が支払う医療費の負担が増えるものと予想します。

3、年金の支給開始年齢の引き上げ
平均寿命が延びて来ています。
「皆さん健康でまだまだ働きましょう!」という号令のもとに、年金支給を70歳まで伸ばし、60歳になっても、働いて収入を得ないと生活が出来なくなると予想します。

4、インフレ
「インフレ」とは物の値段が上がってお金の価値が下がることですよね。
国には国民の借金を帳消にできる「伝家の宝刀」があります。
実際には日銀の権限かな?
それはお金の価値を極端に下げて(ハイパーインフレ)借金の金額(価値)もほぼゼロにしてしまう事です。

「そんなバカな」と言われるかもしれませんが、過去の歴史がそれを証明しています。

その背景には「戦争」、「大規模自然災害」、「国家の危機」というキーワードが出てきます。

「皆さん自分の私利私欲に走るのは止めてください、今は国家の危機です。国のために皆さん協力して下さい」

皆さん、何となく嫌な予感はしませんか?
最近の世論を聞いていると、特にメディアに出ている有識者と言われる人たちを見ていると、何となく右寄りに傾いている様な気がします。

私は日本が好きです、と言うより日本人が大好きです。
日本のために働きたいです。
しかし、私利私欲に走る政治家や官僚たちがいることも事実です。

もし「銀行に3,000万円の預金があるから将来は大丈夫」なんて思っている人が居たら、ハッキリ言って甘いです。

ハイパーインフレが起きれば瞬く間に紙切れ同然になります。

私たちに権限・権力はなくても、決して情報弱者になってはいけません。

マスコミが流す建前だけの、嘘っぱちだらけの報道に惑わされてはいけません。

世の中の真実を突き詰めて、強かに生きなければなりません。

その為に日々勉強して、お金をしっかり稼ぎ、将来の日本が本当に良くなる様に少しでも貢献出来たら、それは最高の人生ですね。

 

-金融
-

Copyright© ~年金に頼らず老後を豊かに生きる~40代からのビジネスと投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.