30~50代の中年世代に捧げる、リストラや転職などで苦しまないでください。本サイトは自分の老後を国や会社に依存せず完全なる経済的自由を勝ち取るためのマインド・方法論を発信し続けます。

~年金に頼らず老後を豊かに生きる~40代からのビジネスと投資

成功マインド

お金と時間どっちが大事?

投稿日:2018年6月3日 更新日:

お金と時間どっちが大事ですか?

これは、私が調査をした訳ではないですが、
貧乏な人は「お金」が大事だと考え、お金持ちほど「時間」が大事と考えます。
この違いは何なのでしょうか?

ズバリ、今回の話の確信に触れますが、

貧乏になる人は「時間」を「お金」と交換することを考え、お金持ちになる人は「アイデア」を「お金」に交換することを考えます。
※スティーブ・シーボルド著より引用

さらに詳しく言えば
貧乏になる人は「労働」という時間を切り売りしてお金を稼ぐことしか知らず、

お金持ちになる人は、人々の役に立つことを考え、
そのアイデアでどれだけの人が(量)どれくらい(質)の満足を得るかで、
その対価を受け取れることを知っています。

「お金」はその価値の高い低いの判断基準となります。
例えばあなたがコンビニでバイトをしているとしたら
1時間であなたが生み出す価値は時給分の1,000円です。
それ以下でもそれ以上でもありません。

100万円稼ごうと思えば1,000時間働かないといけません。

それに対し、
例えば調理師になりたいと思っている人に、
既に調理師として成功を収めている人がそのノウハウを教える場合、
それを求める人の数だけ無限にその価値は高まります。

そして、そのノウハウを「教材」あるいは「コンテンツ」にしてしまえば
あなたが実際に教えてなくても半永久的に価値を生み出してくれます。

例え話をすると、100万円稼ごうとおもえば、パソコンに向い1時間だけ文章を打つだけでよいのです。

でも、それで本当にお金が稼げるの?
と思っているいる人、
大丈夫です。
それは、その気で勉強すれば必ず見つかります。

時間は有限です。
知識を吸収し、アイデアを出し、実践するのに時間は限られた資源です。

その貴重な資源を1分たりとも無駄にしてはいけません。

私たち「経済的自由」を勝ち取るためには

まず、知識を吸収し勉強する、

どのような社会貢献があるのか、
それをどのようにビジネスにしているのかを
本を読んだり、動画を見たり徹底的にインプットします。

次に、どのようにそれを生み出し、提供するかを考える。
これは創造力を働かせて考える必要があります。

そして、後は行動(アウトプット)あるのみ。

方向性の変更や軌道修正は進みながらやればよいのです。

そうすれば夢は必ず実現します。

-成功マインド
-

Copyright© ~年金に頼らず老後を豊かに生きる~40代からのビジネスと投資 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.