30~50代の中年世代に捧げる、リストラや転職などに苦しまないでください。本サイトは自分の老後を国や会社に依存せず完全なる経済的自由を勝ち取るためのマインド・方法論を発信し続けます。

~年金に頼らず老後を豊かに生きる~40代からのビジネスと投資

投資

バイナリーオプション_インフレに備えて賢い投資方を選ぶ 3

更新日:

皆さん、バイナリーオプションって聞いた事ありますか?

今はやりの「FX」や「日経225先物」がバイナリーオプションだと思っていませんか?
実は私はそう思っていました(汗)
インフレ対策とは少し主旨がズレてしまいますが、今はやりの投資法についてみていきたいと思います。

1、バイナリーオプション

簡単に言ってしまうと価格が上がるのか下がるのか、二者択一の「丁半博打」みたいな取引の事を言います。
よく間違える人が多いのですが(私のこと)実は「FX」や「日経225先物」とは似て非なるものなのです。

 

具体的な取引方法(為替タイプ)
(例)
現在1ドルが110円の為替レートがあったとします。
仮に2分後、1ドルが110円より上がると予想します。
そして1,000円の参加チケットを購入します。
あとは2分後に高くなるか?低くなるか?待つだけ、ただそれだけです。

2分後110円より低くなれば1,000円のチケット代は帰って来ませんのでマイナス1,000円となります。

予想が当たって110円より高くなれば10円から最高で950円の配当金がもらえます。

 

相場的にドルの価格が上がっている局面なら2分後の価格の動きを当てるのなんて、いとも簡単なように思えますよね、その代わり何分後の価格を予想するかでもらえる配当金の倍率が変わってくるのです。

つまり2分後の予測は比較的簡単なので倍率は低く、儲かっても10円~なのです。
最長で2時間後の価格を予想すれば当然確率は低くなりますが最高で950円儲かるわけです。

 

メリット
少額の金額から投資が出来る。
基本は1,000円から、業者によっては50円から取引できるところもあります。
比較的勝率は高い、倍率は低くなりますが2分後の価格を集中的に予想すれば勝率は確実に上がります。
取引手法がいたって簡単。
株やFXはいつ買って、いつ売るか,このタイミングが難しいわけです。だから面白いという説もありますが・・・
バイナリーオプションの場合はいくら上がるか、下がるかは関係ありません。何分後の価格がHighかLowか、ただそれだけです。

デメリット
ギャンブル性が強い。
あまり市場の動向を気にせず簡単に出来てしまうので、素人がはまり易い傾向がある。

2、FX(外国為替証拠金取引)

 

ドルやユーロなどの外国通貨(為替)を交換・売買し、その差額が利益となる取引方法で
す。
(例)
現在1ドル110円の通貨(ドル)を10万円分購入します。
単純に909枚購入出来ます。
1ドルが112円になったところで売却するとします。
すると差額2円×909枚=1,818円が利益として受け取れます。
更にレバレッジ(倍率)を掛ければ最高で25倍の45,450円利益が出ます。

※説明の便宜上スプレッド(手数料)は含みません

メリット
少額で大きな取引が可能。
証拠金として取引所にお金を預けることでレバレッジ(てこの原理)を利用し、自己資金の数倍~25倍もの取引を行うことができます。

24時間取引が可能

デメリット
「追証」と言うものがあります。
取引所に預ける証拠金以上の取引が可能であるメリットとは裏腹に証拠金以上の喪失が生じる事があります。
例えば10万円の証拠金で25万円の喪失が出たとしたら差額の15万円を「追証」として取引上に入金しないといけません。

3、日経225先物

理屈はほぼ「FX」と同じです。
日経平均株価がいくら上がるか、下がるかを予想しその差額が利益となる手法です。
「FX」よりレバレッジ(倍率)が高く、証拠金に対し最高で1,000倍もの取引が出来ます(怖)

以上、3種類、いずれも私が若いころに無かった投資法です。
どちらかと言うと投資というよりギャンブル性が強いように感じます。
元手が無くて、お金を増やしたいという人に向いているかもしれません。

個人的にはバイナリーオプションで手堅く練習を重ねながら、「FX」や日経225先物に挑戦すれば良いと思います。
いずれにしても投資は自己責任で行う様にしましょう。

それでは次回は仮想通貨についてお話していきます。

 

-投資
-

Copyright© ~年金に頼らず老後を豊かに生きる~40代からのビジネスと投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.