30~50代の中年世代に捧げる、リストラや転職などに苦しまないでください。本サイトは自分の老後を国や会社に依存せず完全なる経済的自由を勝ち取るためのマインド・方法論を発信し続けます。

~年金に頼らず老後を豊かに生きる~40代からのビジネスと投資

成功マインド

貧乏人はなぜ貧乏なのか

更新日:

序説

私が20代の頃、尊敬してたメンターから聞いた事を思い出します。

「永倉君、貧乏人はなぜ貧乏人か知っているか?」

「能力がないからですか?」

「いや、自分がなぜ貧乏なのか分かってないからだよ」

「?????」

当時、何の事かよく分かりませんでした。

あれから20年余り、私も色んな経験して、人と出会い、本を読んで、ようやくその意味が分かって来たような気がします。

貧乏人が貧乏人である理由を私なりに解説したいと思います。

ただし、当の本人が今は幸せで、現状を変えたくないと思っていれば、当サイトは無視され、スルーして頂いた方が良いかもしれません。

 

世の中には二通りの人種しか存在しない

私たちは皆仕事をしています。

働き方は皆様々です、

正社員の人、アルバイトの人、自営業の人、

職種も様々です、

事務職の人、営業の人、研究・開発する人、土木関係の人

その中で自分の収入が適正かどうかを考えたことがありますか?

まさに、ここなのです。

この疑問を感じて、深く考える人、考えない人、

その違いが貧乏人のままで終わるか、貧乏から抜け出すかの分かれ道であります。

私は20代の頃、メンターと出会い、世の中の仕組みを教えてもらい、あるいは「金持ち父さん、貧乏父さん」の本読み、お金の本質、世の中には二通りの人しか存在しない事を知りました。

それは「搾取する者、搾取される者」の二通りです。

もちろん、私も含めほとんどの人が搾取される側の人です。

そしてなぜ、搾取される者はなぜ、いつまでも搾取され続けるのか、その答えが、さっきとダブるのですが、自分が搾取されている事に気づいていないからなのです。

 

正社員サラリーマンの時給

ほとんどの人が自分の時間を切り売りしてその対価としてお金を受け取っています。

後は個人の能力の差によって、時間給(1時間の労働に対して受け取る対価)が違います。

医者や弁護士などはその資格・能力を高く買われ、時間給は高くなります。

仮に月収30万円の収入があるサラリーマンが朝8時から夜10時(休憩1時間)、休みは日曜のみで働いていたとします。

この時点で労働基準法違反ですが、実際家に帰っても仕事しないと追い付かないほど、皆さんは多忙ですから、「これくらいの仕事は普通にやっているよ」と言う人は案外多いと思います。

そうすると時間給に直したらどうなりますか?

1日13時間労働、月24日働いたとして、1か月でトータル312時間、

じゃあ、月30万円の収入を312時間で割ったら、962円

つまり月収30万円のサラリーマンの時給は962円となります。

さらに30万円は額面金額ですから2割は税金や保険で持って行かれるとして、実質時給は748円となります。

どうですか、愕然としませんか?

それでも、ほとんどの人は正社員は安泰だとか、世の中そういうモノだから仕方ない、みんなそれで頑張っているんだ、と自分に言い聞かせ、今の生活からは抜け出せないでいます。

確かに、年末年始や大型休暇のある月でも決まった給料がもらえるので何となくアルバイトと比べて恵まれている気もします、

しかしトータルで見るとあまり正社員もアルバイトも変わらないと言う事です。言い方は悪いですが「目くそ鼻くそ」の違いくらいなのです。

 

金持ちのマインド

しかし、お金持ちはそこで終わりません。

お金持ちの人は「なぜ?なぜ?」と常に考える癖を持っています。

自分の給料と部長の給料が3倍ほども違うのはなぜか?

物の値段にしても、なぜコンビニのコーヒーは100円なのに、都内の高級ホテルのコーヒーは1000円以上もするのか、

または「居酒屋鳥○族」飲むビールは280円なのに、スナックで飲むビールは2000円も取られるのか、

その理由を考えて追及していき、答えを探っていきます。

さらに詳しく言うと、物事の現象(日々自身が受け取る出来事、情報)に対し、漠然と受け取るのではなく、「なぜ、どうして?」と疑問を抱き、真実を追求したくなるし、実際するんです。

そして、世の中の仕組みが分かってくるのです。

貧乏人は何も知らずに、資本家から搾取されているという仕組みをです。

ズバリ答えを言うと、貧乏人は自分の時間(労働)をお金と交換していますが、お金持ちはお金と他人の時間を使ってさらにお金を生み出します。

これは、少し乱暴に聞こえるかもしれませんが真実です。

 

貧乏人のこれからの生き方

私たちは、お金の勉強や自分の意見をはっきり伝えるリベート(討論)などは学校では学びません。

金持ちの人、あるいは世の中の仕組みを作っている人たちは貧乏人に世の中の仕組みを分からない様に法律を作り、情報をコントロールしています。

それはなぜか、皆がそれらの意識を高めて、知識を付けて来れば、世の中の矛盾に気づき、今の世の中を支配している特権階級(高級官僚、一部政治家、旧財閥グループ)が思うように富を独占できなくなるからです。

皆さんはこのような思想を極端な左翼思想と思いますか?

私は右でも、左でもありません。

ただ、必死に朝から晩まで働いて旅行一つ行けない生活は異常だと思います。

だからと言っても、「世の中を変えたい!」と、そこまでの気概はありません。

ならば世の中の仕組みを知り、少なくとも特権階級の輩にコントロールされる事の無いように自由に生きたいと思うのです。

そして、同じ考えの人たちとお互い高め合って楽しく老後を生き抜きたいと考えています。

その方法はこれから出来るだけ具体的にお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

-成功マインド
-

Copyright© ~年金に頼らず老後を豊かに生きる~40代からのビジネスと投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.