30~50代の中年世代に捧げる、リストラや転職などに苦しまないでください。本サイトは自分の老後を国や会社に依存せず完全なる経済的自由を勝ち取るためのマインド・方法論を発信し続けます。

~年金に頼らず老後を豊かに生きる~40代からのビジネスと投資

仮想通貨(ビットコイン)

ビットコイン(仮想通貨)の未来とその可能性

更新日:

ビットコインってどうなんだろう?

すでに持っている方、これから買おうか迷っている方、全く興味ない方、様々な不安と思惑とが渦巻き、全世界の人々を翻弄している魔性の通貨「ビットコイン」についてお話していきます。

▢ビットコインの歴史

2008年、サトシナカモトと名乗る謎の人物(多分、私はプロジェクトチームの仮名だと思う)がインターネット上に投稿した論文によって提唱されました。

 

▢開発の目的

ビットコインは経済活動を円滑に進めるために作られました。

「国」や「日銀」など通貨の番人などと呼ばれる輩にコントロールされる事なく世界中で安定的に使用されるために開発されました。

ビットコインの発行総量は、事前に決められています。したがって発行量が増えてインフレが起こったり、混乱が生じることが無いように設計されています。

 


▢誰がビットコインを管理しているか?
「円」や「Suica」等であれば「国」や「企業」という実態のある管理者が存在しますが、ビットコインには管理する人や企業は存在しません。

ここで、ほとんどの人が訳が分からなくなるんですよね、

でも、考えてみてください。
世界中の人々の共通の資源である「金・ゴールド」や「石油・オイル」を管理している人はいますか?
最初に見つけた人は当然いますが、その人が採掘量や価格を管理している訳ではありませんよね、

全ては市場の需要と供給で決まりますよね、

これと同じなのです。

インターネット上のビットコインのやり取りをマイナーと呼ばれる人たちがネットワーク上の台帳に記録をしています。
その際にもし誰かが不正をすれば直ぐにばれる仕組みになっています。

マイナーたちは記録作業の報酬としてビットコインを受け取ります。

その時に新たなビットコインが発行(発掘)される訳です。
裏を返せば、この作業以外でビットコインが発行されることはなく、意図的に誰かがビットコインを大量発行して市場を混乱させる事は出来ない仕組みになっています。

▢ビットコインで出来る事

1、買い物が出来る
まだ日本では使えるお店は少ないですが、ある時期から一気に広がると思います。

2、投資が出来る
「FX」と同じ理屈ですよね、電子マネーで投資は出来ませんがビットコインならできます。

3、海外送金ができる
本来、個人ウォレット(財布)から個人ウォレットへ直接送金する仕組みなので無駄な手数料は基本発生しません。
しかし現状は取引所ウォレットから送金する事が多いので多少の手数料は発生するみたいです。

4、電子決済システムを安価に導入
これは店舗などの事業者向けの話ですが、クレジットカードや電子マネーでは手数料を多く取られたり、端末機器を設置するのに高額な費用が発生したりしますが、ビットコインはアプリをダウンロードすればOKです。

5、寄付などが公明正大
お金なら寄付であるにかかわらず無駄に手数料が発生したり、寄付当事者の意図とは反して不当な使われ方をしたりします。そしてそれを追及する事は出来ません。
ビットコインなら無駄な手数料はなく、寄付の履歴は全て記録され閲覧が可能です。

▢ビットコインが目指すところ
ビットコインの開発はもともと、ユートピアの構築から始まったといわれています。

どこかの国や政府、企業に縛られることなく、管理されることもない「民主的な通貨」の構築にあります。

理不尽な手数料を「どこかの権力者」に搾り取られることなく、

国境を超えて個人間で自由に経済的取引ができ、

流通は公明正大で、

ルール作りはみんなで話し合い、すべての取引をみんなで承認し合い、

貢献した分だけ(誰かの偏見で凝り固まった評価ではなく)正当に報酬が受け取れる仕組み。

皆さんはこれを夢物語だとお思いでしょうか?
私はビットコイン(仮想通貨)の話を聞いたとき、すかさず頭によぎった事があります。

 

想像してごらん 国境なんて無いんだと
そんなに難しくないでしょう?
殺す理由も死ぬ理由も無く
そして宗教も無い
さあ想像してごらん みんなが
ただ平和に生きているって...
 
僕のことを夢想家だと言うかもしれないね
でも僕一人じゃないはず
いつかあなたもみんな仲間になって

きっと世界はひとつになるんだ

イマジン byジョンレノン


サトシナカモト氏がジョンレノンのイマジンを意識したかどうかは分かりません、

グローバル化が進む現代、究極は経済的国境を無くすことだと思います。

既にインターネットの普及で情報の国境は無くなりつつあります。

しかし、まだまだ経済的には国や民族間で如何に自分が儲かるかを第一に考えて政策が成され、動いている様に思えてなりません。

少し、話は飛躍しましたが、ビットコイン(仮想通貨)が経済的な国境を無くし、さらには戦争をも無くすきっかけになると私は密かに信じています。

 

-仮想通貨(ビットコイン)
-

Copyright© ~年金に頼らず老後を豊かに生きる~40代からのビジネスと投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.